忍者ブログ
    Iris Rose Project公式ブログ
    ついにできました、ラジコンカテゴリ。
    10年ぐらい前までよくやってましたが、最近また始めました。
    プロポで言えば、3PK Superが最高峰で、シャーシで言えばHPI Pro4とか、TB-EvolutionIVとか、インファーノMP777とかの頃。
    今は2.4Ghzが当たり前なんですよねぃ。まあ、それはさておき。
    F103GTって、結構面白いシャーシだったと思うんです。で、せっかくなのでこの機会に復活させよう、と。F103系は、社外品を含めて今でもアフターパーツが結構ありますからね。

    さて本題。F103のローリングダンパーと言えば、KAWADAのローリングダンパーキットがありますが、残念ながら今は完売中。再生産もしてないっぽい?
    アフターパーツが結構ある、と言っても、さすがに古いシャーシなので、だいぶパーツが少なくなって来ていますね……。そもそも、基本設計が90年代にまで遡るので、現行DDシャーシにも対抗できない気もしますが(

    ローリングダンパー化にあたって、課題になるのはもちろん、リアセクションの狭さ。そして何より、ローリングダンパーの取り付け位置。KAWADAのローリングダンパー用ステーがまだ若干の在庫があるところにはあるようですが、いずれにせよ入手が難しい。それなら自作してしまえ、というところで。まずは、リアセクションの確認。

    既に弄り始めてますが^^;
    いずれにせよ、リアセクションの狭さが際立つ。そして、ロールダンパーのつける場所のなさ。ないなら作れば良いじゃない。誰かが言いました。そこで、F103用アッパーデッキの出番。

    適当に叩き切って、ボディポストと共締めするので、穴開けます。(えー)
    では、これで仮組み。

    リアセクションの狭さが更に際立って参りました。
    って、ボディポストが付けられねえ!!
    この行き当たりばったり感、F103用アッパーデッキは犠牲に終わってしまうのか、という危惧もありましたが、現物合わせで穴位置を修正して、こうなりますね。

    ロール用ダンパーがだいぶ真横を向きました。ピローボールをそのまま付けると、ダンパーがモーターマウントに干渉するので、スペーサーを挟もうと思いましたが、なかったのでナットで代用。もう少しかさ上げしないとちょっと不安な感じなので、ピローボールも交換した方が良さそう。まあ、その前にバッテリーホルダーが路面に干渉すると思いますけど(
    そして、このままではメインシャーシからボディポストまで貫くネジの長さが足りないので、それは交換する必要がありますね。ついでに、ロール用ダンパーは、TRFダンパーの必要性がなさそうなので、これも変えます。

    はい変えた!
    TA03Fスペシャルキットから奪い取ったダンパーです。未使用だから超綺麗。
    そして、TA03で使う長足がローリングダンパーには丁度良さそう。伸び側にも必要十分な長さが確保されてます。
    フリクションパッドより、かなりロールが抑えられているような気がします。
    走らせてないので、知りませんが。(えー)
    そして、今更気付いたのですが……。フリクションパッド用のFRPプレート、残しておいても普通に組めたんじゃね?ローリングダンパーステーも、もう少し綺麗に整形しないとカッコ悪いですね……。
    とりあえず、レースィーな感じになったので、後は実際に走らせて調整して行きますか。
    PR
    |  HOME  |
    プロフィール
    HN:
    冷水リース
    HP:
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    ひやみずさんです。
    FA宣言したっぽい?日記代わりっぽい!
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    P R

    Template by Emile*Emilie
    忍者ブログ [PR]