忍者ブログ
    Iris Rose Project公式ブログ
    新年度明けてました。(えー)
    ネタが溜まってます。繁忙期過ぎたので更新再開です。

    1月に入ってから、良い加減、ちゃんとしたギターを買おうと、中古の赤いJacksonソロイストを狙っていたのですが、なかなか要求を満たす個体に巡り会えず、3ヶ月目に入った頃……。来ました。要求スペックを満たす子が。
    その前に、今回の要求スペックはこちら。
    1.スルーネックであり、セットネックスタイルではないこと
    2.赤いボディであること
    3.PU配列はHH、SSH、HSHのいずれかであること
    4.フロイドローズブリッジであること

    ソロイスト狙い打ちの要求スペックですね。と言うよりも、ソロイストを買うならの要求です。特に、2番目。あけーソロイスト欲しいんじゃ。しかし、実際に手にしたのはJacksonではありませんでした。手にしたのはこの子、Edwards E-CY-165CTM。



    27Fの変な子です。SHを装って、シングルハムのHHという変な子です。スルーネックです。ジョイント部もセットネックスタイルじゃねーです。
    正直、ESP系は選択肢にありませんでした。ホライゾンの見た目は好きだけど、音がちょっと違ったり。フォレストの見た目は好きだけど、所有したいとは思わなかったり。アーティストモデルで好きなのあるけど、買うかと問われると、うーん。
    それがEdwardsですよ。27Fに惹かれた、という感は否めない。順調に多フレットの楽器が増えてます。(えー)
    サビとか傷とかありますが、手が触れるところが錆びていたり、形状故に仕方ない傷だったりなので、プレイヤーズコンディションと言ったところでしょう。何より、凄くしっかり調整されていました。大切にされていたのでしょう。思わず、涙が……。

    ベースの人なのに、なんでこうもギターを持つのか、というお話にもなるのですが、ベースだからこそ、ギターも練習するのです。ギターはベースと比べると、弦を押さえると言うよりも、弦に触れるぐらいの感覚でフレットを押さえられます。逆に言えば、ベースは力いっぱい押さえて、力いっぱい弾けば良い。しかし、それではダメなんです……!ベースは力いっぱい押さえて力いっぱい弾けば音が鳴る、それではダメなんです……!速いフレーズに対応するためには、それは余計な力なんです……!
    何より、難しい事を簡単にやる、それが良いじゃないですか。そして、難しい事を簡単にやり、なおかつ難しい事をやっているように見せる。それがいちばんカッコいいと思うんです。

    言うなれば、脱力のため。ベースで出来る事はギターでもある程度はできるし、その逆も然り、という考え。それが功を奏し、ここ数ヶ月で、苦手だった下り階段の克服が進み、速いフレーズをより速く出来るようになってきました。

    分かり始めると楽しくなるもので、色々な応用をしたくなりますね。
    PR
    自転車ネタは物凄く久々ですが。
    ミニベロはカスタムの自由度が高くて面白いですね。「走る」より「弄る」の人にとっては。
    そんな訳で、ビフォー・アフター


    まずは工場出荷状態。特にコメントのしようがありませんが、ブレーキの効きがメチャクチャ悪かったのを覚えています。対策として、ブレーキシューをShimano R55C4に変更して改善。
    で、現在。


    暗いところで撮った写真しかなかったのでアレですが;;
    ハンドルは日東のRB-021。肩下がりのブルホーンです。ちょっと前までは、これにSTIレバーがひっついていたのですが、Wレバー化、ギドネットレバー化に合わせて変更。
    WレバーはShimano SL-R400とDixnaのレバーコラムマウントを使ってステムに取り付け。
    この際に、Shimanoスモールパーツ、Y64343000が2つ必要になります。
    ギドネットレバーはDIA-COMPEのDC139。いさみや自転車館の復刻ギドネットと迷いましたが、肩下がりのブルホーンにはDIA-COMPEが最適のようです。
    で、このギドネットレバーですが、リターンスプリングがないんですよね。リターンスプリング無しって、大丈夫なのかいな?と思っていたのですが、全く問題ありませんでした。ちゃんとブレーキ解放すると戻ります。ブレーキワイヤーもちょっと注意。ロード用のブレーキインナーは使えません。MTB用を使うようになっています。

    これでHelion Rのカスタムはほぼ終了。後はスプロケットをノーマルの12-28からクロス寄りのスプロケットに変更するのと、チェーンリングの歯数を増やしたい気もするのでクランク交換ぐらいですかね。
    もっとも、今のギヤ比で「踏み切ることができる」程度なので、増やす必要はないかなとも思っていますが(^_^;)
    ※踏み切る=35km/h以上は出ている

    何を基準にギヤ比を選定するのか、というお話に発展させる事も出来るのですが、それはまた別の機会に。
    やべえ!もう年末だ!

    振り返れば、激動の1年でした……。
    昨年から計画していたプロジェクトをむりっくり動かしていたのが1月。
    仕事で昇進の話が出て忙しくなってしまった2月、3月。
    軌道に乗り始めたかと思えば、相変わらず仕事に行っては帰るの4月、5月。
    ようやくリズムを掴めたと思ったら、会社が潰れた6月。
    吸収合併されたと思ったらブラック企業で、しかも「ウチの会社ではその役職がないから」と降格させられたのに業務が変わらなかった7月。
    ブラック企業にはブラック企業たる所以があると知った8月~9月。
    日勤専門だったのに、夜勤専門に回された10月。
    夜勤の業務なんてよく分からないのにOJTをやらされ、その間に新人が2人入っては消えた11月。
    体を壊す前にと会社を辞め(壊しかけてた)、引越までしちゃった12月。

    そぉいやぁ、今年はスタジオすら入ってないんじゃねぇ?
    9V電池なんて、会社を辞めてから初めて買った気がするし……。
    来年は音楽と向き合えますように(>人<;)
    プロジェクトも来年こそちゃんと出来ますように(>人<;)

    でも、やりたい事をやる前に、仕事探さねぇとなぁ。
    やべえ、12月だ!

    今年はなんだか、思うように行かなかったような気がする1年でした。
    しかし、「諦めない」という姿勢は最後まで貫けたのかなあ、と思います。
    その点は収穫であり、良かった点。
    来年も「諦めない」は継続して行こうと思います。
    そうは言うものの、心が折れそうになった事は何度もありましたがw

    1年間、実質的に活動がなかった訳ですが、逆に1年間充電できたのか、やりたい事が凄い増えました。問題は、来年になると仕事が増えそうだ、という事ですが。
    現状でも正直、一杯一杯な部分があるので、物凄く不安ですね。
    「きっと大丈夫」を合言葉にしようと思います。(えー)
    生きてます。(えー)
    仕事→疲れて寝るループに久々にハマってました。
    季節の変わり目だからでしょうか?

    さて、タイトルの件。
    ミニベロデビューしました。2016年モデルのfuji HELION Rです。



    fuji公式サイトの写真で見るより、青みがかってる印象。センタースタンドだけとりあえず付けて貰いました。ロードバイクと違って、カツカツ乗るよりもフラフラ乗りたいのと、フラフラ乗る方が合ってると思ったのでw
    ショップから乗って帰ったのですが、思いの外、低速安定性が良い。サイクルコンピューターをまだつけてないので正確には分かりませんが、体感20~25キロの安定性も良し。漕ぎ出しも軽くてGood。欲しかった乗り味です。
    コンポがクラリスなので2x8速なのですが、アウタートップのギヤ比はロードバイクと一緒。
    回しきっちゃいますね、さすがにタイヤが小さいだけあって。まあ、乗り方的には十分。
    クロモリフレームのおかげか、思っていたよりも突き上げは感じず、むしろ、ロードバイクの方がゴツゴツくる印象。物凄く乗りやすいです。

    ただ、ひとつ難点が……。
    ブレーキが効かねえ!
    fuji製のブレーキキャリパーなのですが、恐らくテクトロのOEMでしょう。ブレーキのクイックリリースがテクトロっぽいので。これがびっくりするほど止まりません。ロードバイクならとっくにホイールロックしてるよね、というぐらい握っても、ようやくロードバイクと同じぐらいの距離で止まれそう、というぐらい。
    キャリパーがロングリーチみたいなのですが、ショートリーチに交換しても行けるのか?あるいは、ブレーキシューの交換だけで解決するのか?まずは、ブレーキシュー交換を試してみて、大して変わらないようだったらキャリパー交換ですね……。

    ブレーキ以外は文句なし、と言った感じのHELION Rですが、ブレーキ以外にも変えたい物はそこそこあります。まずはステムですね。ちょっとハンドルが遠い。
    スレッドなので高さをすぐに変えられるのですが、丁度良いぐらいにすると限界線を超えちゃいます。アヘッドコンバーター入れて、オーバーサイズのハンドルにしたい気もしますが……。ここは要検討。
    次に、シートポストとサドル。オフセットゼロのシートポストに交換したいところ。応急処置的に、シートポストを前後入れ替えましたが、やはり不格好。レーパン履いちゃえば気にならないと思いますが、サドルも交換を考えたいところ。サドルバッグにCARRADICEのバーレイを買おうかとも思っているので、ブルックスのサドルがベストな気がしますが、屋内保管じゃないので悩みどころ。ここについては、fuji公式ブログに紹介されていた組み合わせw

    しばらく悩みそうです。
    |  HOME  |   次のページ >>
    プロフィール
    HN:
    冷水リース
    HP:
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    ひやみずさんです。
    FA宣言したっぽい?日記代わりっぽい!
    カレンダー
    06 2018/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリ
    P R

    Template by Emile*Emilie
    忍者ブログ [PR]